<< 歌舞伎の後は | main | 台風も去り >>

私が見たものは…

私の歌舞伎初体験は、大学1回生の12月、京都南座の顔見世でした。


そこでみた当時片岡孝夫さんが素敵で、それ以来仁左衛門さんファンなのです。

…がしかし!


その時の演目に「附子」があって、それを孝夫さんが演じていたと思っていました。

でも歌舞伎のデータベースで調べると、その年の顔見世に「附子」はなかったのです!


それじゃ私は何をみたのでしょう。

孝夫さんは出ていたのですが、別の演目だったのです。

今でも記憶にあるあの、孝夫さんだと思っていたおどけた風情の役者は誰なんでしょう。


そもそも「附子」は狂言の演目なので、なぜ歌舞伎でやったのか不思議ではありました。


他で見たものがいつかごっちゃになって、入れ替わってしまったんでしょうか…


なんだかなぁ
| - | 21:49 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:49 | - | - | pookmark |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
渋谷情報
カウンター
ブログパーツUL5
『ファンくる』
fancrew
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM