<< ゆっくりランチ | main | 暑すぎて… >>

夢で見たのは

1週間ほど前かな、夢に母が出てきました。

母は20年ほど若返ったような、以前着ていたラベンダーカラーのスーツを着こなしていた。
髪も少し長めで、50代の前半くらいな姿を彷彿とさせる姿。

足元はパンプスを履いて、しっかりと歩いている。

その姿を見た私は、お母さん治ったの?と聞く。


母の病気が進行して、だいぶ歩けなくなった頃、何度か夢を見た。
一人でトイレに行けるようになったくらいの。
それでも、治ってきてると、夢の中の私は喜んでいたけど、しばらくそんな夢さえ見なくなっていた。

もう、そんな希望もなくなってしまっていたからなのか。

でも先日元気になった母の夢を見て、やっぱりどこかで奇跡を夢見る自分がいることを改めて思い知った。




もう一度母と話がしたいなと思う。
| - | 23:33 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:33 | - | - | pookmark |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
渋谷情報
カウンター
ブログパーツUL5
『ファンくる』
fancrew
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM